楽天ゴールドカードを作るメリットは何?

楽天市場ユーザーの声を受けて2016年9月に誕生した楽天ゴールドカード。

楽天ゴールドカードを作ると何がよいのかご説明します。

楽天市場ではいつでもポイント5倍!

まず、なんといっても楽天ゴールドカードを使うメリットといえば、楽天市場でのお買い物がいつでもポイント5倍になることにあります。

通常の楽天カードですと、楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍ですね。このポイントの内訳は、以下のとおりです。

  • 楽天市場でのお買い物:通常ポイント1倍
  • 楽天カード決済:期間限定ポイント+2倍

楽天ゴールドカードですと、これにさらに楽天ゴールドカード利用の+2倍のポイントが上乗せされて楽天市場でのお買い物がいつでもポイント5倍になるんです。

  • 楽天市場でのお買い物:通常ポイント1倍
  • 楽天カード決済:期間限定ポイント+3倍
  • 楽天ゴールドカード決済:期間限定ポイント+1倍

通常の楽天カードと楽天ゴールドカードの違いは以下の記事でもご説明していますのでご覧ください。

icon 楽天ゴールドカードってどんなカード?楽天カードとの違いは?

この楽天ゴールドカードの高還元率は楽天市場をよく利用する方ほど、うれしいですよね。

ミドルユーザー以上の声を受けて登場した楽天ゴールドカード

それもそのはずで、楽天ゴールドカードは楽天市場のミドル以上のユーザー(プラチナ会員・ゴールド会員)のよりポイント還元率の高いクレジットカードへのニーズに応えるために2016年9月に登場した新しい楽天カードです。

つまり、楽天市場をよく使う方ほどお得にポイントが獲得できるように設計された楽天市場利用者のためのカードなんです。

これは楽天ゴールドカードの年会費設定にも表れています。

楽天ゴールドカードは年会費永年無料の通常の楽天カードと違い、年会費2,160円(税込み)が設定されています。

年会費がかかる、というと楽天ゴールドカードを作ることに迷われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

楽天ゴールドカードは先ほどご説明したようにポイント5倍なので、楽天市場でのお買い物額の合計が1ヶ月あたり9,000円、年間換算で216,000円(税込み)あれば、獲得ポイントで年会費分がカバーできることになります(※)。

※楽天カードポイント3倍、楽天ゴールドカードポイント5倍の差額ポイント2倍(2%)で計算した場合。

楽天市場をよく利用するミドルユーザー以上の方々ですと、これは特に難しい金額ではありませんね。

このように楽天ゴールドカードのポイント5倍のメリットは、楽天市場をよく使う方ほど得られるようになっているんです。

国内空港ラウンジ+海外空港ラウンジ2ヶ所の利用無料!

楽天ゴールドカードのもう一つのメリットは、国内主要28ヶ所、海外2ヶ所の空港ラウンジが無料で利用できることです(2018年9月1日から年間2回無料に改定)。

ゴールドカードならでは特典と言えますね。

利用できる空港は以下のとおりです。

エリア 空港
北海道 新千歳空港、函館空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台空港
北陸 新潟空港、富山空港、小松空港
関東 成田国際空港、羽田空港※
※羽田空港国際線旅客ターミナルのラウンジは除く
中部 中部国際空港
近畿 関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
四国 高松空港、松山空港、徳島空港
九州 福岡空港、北九州空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港
海外 ハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港

年会費5,000円や10,000円クラスのゴールドカードなら空港ラウンジを利用できるカードは他にもたくさんあります。

ですが、楽天ゴールドカードの年会費クラスで、これほどの数の空港ラウンジを利用できるカードはそれほど多くないのでお得です。

なんといってもハワイ・ホノルル国際空港と韓国・仁川国際空港ラウンジまで利用できるのは特筆モノです。

空港ラウンジの利用は、せっかくの旅行の機会をちょっとリッチに演出してくれるうれしい特典ですよね。

楽天ETCカードの会費が永年無料!

さらに、楽天ゴールドカードのメリットとして、楽天ETCカードの年会費540円(税込み)が永年無料になります。

楽天ETCカードは、通行料金100円につき楽天スーパーポイントが1ポイントが貯まります。

高速道路の少額な通行料金でもポイントが貯まるので、通勤や休日のちょっとしたドライブでもポイントをどんどん貯めることができます。

楽天Edyの機能付帯も無料

それからこれは通常の楽天カードもそうなのですが、楽天ゴールドカードにも電子マネー・楽天Edyの機能を無料で付けることができます。

楽天Edyは、プリペイド型(前払い型)の電子マネーです。

楽天Edyが使えるお店でショッピングの際に、事前にお金をチャージしたカードを専用端末にタッチして支払いを済ませることができます。

コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで小銭にわずらわされずにラクラクお買い物ができて便利ですね。

楽天Edyが使えるお店は以下の楽天Edyの公式サイトに掲載されています。

楽天ゴールドカードでは、カード申し込みの際に公式サイトのお申し込みフォームでEdy機能付帯で「希望する」を選択すれば、プレゼントとして500円分チャージ済みでカードが届きます。

カードが届いたらすぐに楽天Edyでお買い物できるというわけですね。

公式サイト申込後から約1週間で届く

さて、ご紹介してきたように楽天市場をよく利用される方にとってはメリットがいっぱいの楽天ゴールドカード。

気になるのは作るのにどれくらいの時間がかかるのか、ではないでしょうか。

楽天ゴールドカードは公式サイトでの申込から最速で約1週間でお手元に届きます。

審査可決後に楽天カードから送られてくる「発行手続完了のお知らせ」メールの受信後約1週間で楽天ゴールドカードが届きます。

楽天ゴールドカードは独自の審査基準で審査されますが、審査自体はかなり自動化して行われていると考えられ、早い場合は即日で申し込みの数時間後にお知らせメールを受信する例もあります。

ただし、過去のクレジットカード利用歴やご職業などによっては審査に時間がかかることもありえますのでご注意ください。

そのほかに楽天ゴールドカードを作るうえでの注意事項は以下の記事でご説明しています。

icon 楽天ゴールドカードを作るときの注意事項は何?カードを作る条件は?

楽天市場利用者なら必携の1枚

楽天ゴールドカードのメリットをご紹介しました。

ゴールドカードならではの空港ラウンジ無料利用も良いのですが、楽天ゴールドカードの一番のメリットはやはり楽天市場でのいつでもポイント5倍にあります。

楽天市場をよく利用される方で、まだ楽天カードを持っていない方はすぐに楽天ゴールドカードを作ることをおすすめします。

楽天ゴールドカードのお申し込みや詳細は下記の公式サイトからご覧ください。