東急カードの種類とおすすめのカード

東急カード(TOKYU CARD)は東急線沿線にお住いの方東急のお店やサービスをよく利用する方は必携の1枚です。

こちらでは東急カードの種類とメリット、そしておすすめの東急カードについてご説明します。

東急カードの種類

まず、東急カードの種類と各カードのプロフィールをご紹介します。

東急カードには主に「TOKYU CARD ClubQ JMB」「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」「TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド」の3種類があります。

TOKYU CARD ClubQ JMB

東急カードの基本とも言えるのがこのカード。

東急カードゴールド
画像元:東急カード

年会費は初年度無料。東急グループやTOKYU POINT加盟店での利用で最大10%のTOKYU POINTが貯まり、東急グループ以外の利用でもプレミアムポイントとしてTOKYU POINTが貯まります。JALマイレージバンクの機能も備えています。

年会費 初年度無料
2年目以降 1,100円(税込)、家族カード330円(税込)
ポイント ・TOKYU POINT
 ※例.東急百貨店でのTOKYU POINT率(税別):3%(食品1%)
・プレミアムポイント(税込):最大1%
国際ブランド VISA、Mastercard
PASMO
オートチャージ機能
記名PASMO(記名人のみが利用できるPASMO)と組合せ
保険 ・海外旅行保険(死亡・後遺障害・治療費用等:最高1,000万円)
・国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
※利用付帯
ショッピングプロテクト なし
その他 ・家族カードあり
・ETCカード年会費無料
・JALマイレージバンク機能
・コンフォートメンバーズ機能
・東急ベル特別優待

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

PASMO機能が付いた東急カードです。

東急カード
画像元:東急カード

クレジットカードとしての東急カードの機能に加え、このカード1枚で東急線「定期券」や「PASMO」の機能を併せ持つ使い勝手が良いカード。

年会費 初年度無料
2年目以降 1,100円(税込)、家族カード330円(税込)
ポイント ・TOKYU POINT
 ※例.東急百貨店でのTOKYU POINT率(税別):3%(食品1%)
・プレミアムポイント(税込):最大1%
国際ブランド VISA、Mastercard
PASMO
オートチャージ機能
あり
※本カードにPASMO機能付き
保険 ・海外旅行保険(死亡・後遺障害・治療費用等:最高1,000万円)
・国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
※利用付帯
ショッピングプロテクト なし
その他 ・家族カードあり
・ETCカード年会費無料
・PASMOオートチャージ機能
・JALマイレージバンク機能
・コンフォートメンバーズ機能
・東急ベル特別優待

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

東急カードがグレードアップしたゴールドカードです。

東急カードパスモ
画像元:東急カード

東急カードの機能に加えて、ショッピングプロテクト付帯や海外旅行保険も最高1億円保障、エアポートラウンジも利用可能など海外での利用に特にメリットがあります。

年会費 6,600円(税込)
※家族会員:1,100円(税込)
ポイント ・TOKYU POINT
 ※例.東急百貨店でのTOKYU POINT率(税別):3%(食品1%)
・プレミアムポイント(税込):最大1%
国際ブランド VISA、Mastercard
PASMO
オートチャージ機能
記名PASMO(記名人のみが利用できるPASMO)と組合せ
保険 ・海外旅行保険(死亡・後遺障害・治療費用等:最高1億円)
・国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
※利用付帯
ショッピングプロテクト あり
その他 ・家族カードあり
・ETCカード年会費無料
・PASMOオートチャージ機能
・JALマイレージバンク機能
・コンフォートメンバーズ機能
・東急ベル特別優待
・エアポートラウンジ利用可能


東急カードを作るメリット

東急カードの特徴的なメリットをご紹介します。

東急カードのポイント「TOKYU POINT」

クレジットカードを作る上で気になる点の1つは、ポイントサービスではないでしょうか。

せっかくクレジットカードを作るのですから、そのカードのポイントサービスについて理解してお得にポイントを貯めたいものです。

東急カードのポイントサービスは「TOKYU POINT」。東急グループやTOKYU POINT加盟店でのカード利用でポイントが貯まります。

例えば、東急グループのスーパーマーケット「東急ストア」「プレッセ」で「TOKYU CARD ClubQ JMB」などのカードを利用した場合、クレジット利用200円(税抜)で3ポイント、そしてボーナスポイントももらえます。また、現金利用の場合でも200円(税抜)1ポイントもらえます。

TOKYU POINT加盟店の中には最大10%もポイントが貯まるお店もあります。

また、TOKYU POINT加盟店以外でもカードの利用や各種サービス登録に応じて「プレミアムポイント」として最大1%のTOKYU POINTが貯まるので、一般的なクレジットカードとしての使い勝手が良いのも東急カードの特徴です。

貯まったポイントは、1ポイント=1円分で東急グループで使ったり、PASMOへのチャージもでき、さらにJALのマイルや提携先企業のポイントへの交換も可能です。

東急線利用者ならば、さらにポイントが貯まるチャンスも

買い物での利用のほかに、東急線を通勤等で利用されている方の場合、東急線PASMO定期券の購入PASMOオートチャージサービスの利用でもTOKYU POINTが貯まります。

貯めたTOKYU POINTはPASMOカードにチャージして利用することも可能です。

普段の通勤等がお得にポイントを貯める機会になるのは、交通系クレジットカードならではの最大のメリットと言っても良いでしょう。

コンフォートメンバーズ機能や東急ベル特別優待もうれしい

東急カードに付帯する機能や優待にも他のクレジットカードにないメリットがあります。

コンフォートメンバーズ機能

東急カード(Mastercard)に標準で付いているコンフォートメンバーズ機能も注目です。

コンフォートメンバーズは、東急ホテルズのポイントサービスです

全国の東急ホテルズでの宿泊やホテル内のレストラン・バーでの利用金額100円(サービス料込・税抜)ごとにコンフォートメンバーズポイント5ポイントが貯まります。

ポイントが貯まるだけではなく、宿泊料金の割引チェックアウトタイム延長サービス予約の優先枠や先行予約など旅行や出張の際にうれしいメリットがたくさん。

貯まったコンフォートメンバーズポイントは、宿泊やレストランで使えることはもちろん、TOKYU POINTに交換してTOKYU POINT加盟店で利用したり、ギフトカードへの交換も可能です。

東急ベル特別優待

東急カードに付帯する東急ベル特別優待なら、東急ベルの各種サービスの様々な特別優待が受けられます。

東急ベルは、東急線沿線の利用者が自宅にいながら、色々な商品やサービス、日々の暮らしのサポートを専門スキルを持ったベルキャストと呼ばれるスタッフが提供してくれるサービスです。

提供サービスは、例えば、忙しい時の食品や日用品の配達や家事代行、一人では難しいハウスクリーニング、さらにリフォームなどの住まいや、暮らしまわりのサポートまで。

東急カードの東急ベル特別優待なら、東急ベルの家ナカお助けサービス先行予約など、時期によって色々なサービスを利用することが可能です。

東急関連の利用者必須のカード。おすすめカードは?

東急カードの種類とメリットについてご説明しました。

通勤等で東急線を利用したり、お買い物で東急ストアやプレッセ、東急百貨店を利用する機会が多い方は、ぜひとも持っておきたいのが東急カードです。

また、東急線や東急サービス関連以外でのクレジット利用でもポイントが付くので、普段使いのクレジットカードとして使いやすいカードでもあります。

特に、これから東急カードを作る方におすすめしたい1枚は、「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」です。

東急カード
画像元:東急カード

豊富な東急カードのメリットに加えてPASMO機能が付いているため、「クレジットカード」「PASMO」「定期券」の役割を1枚でこなします。電車利用もお買い物も財布の中にこのカード1枚あれば安心です。

東急カードの詳細やお申し込みは以下の公式サイトからどうぞ。