セディナカードってどんなクレジットカードなの?

セディナカードは、コンビニやスーパーなどを利用することが多い方にメリットが多いカード。

特にコンビニのセブンイレブンをよく使う方にはおすすめのクレジットカードです

セディナカードの代表的なカードをピックアップ!

セディナカードには、さまざまな種類のカードがありますが、ここでは代表的な4種類のカードをご紹介します。

セディナカード

セディナカードの基本とも言えるのがこのカード。

年会費は無料。ショッピングなどのカード利用200円ごとに「わくわくポイント」が1ポイント貯まります。

入会後の3ヶ月はファーストチャンスポイントで、カード利用のポイントが3倍になります。

また、全国のセブンイレブンでのカード利用でポイントが3倍。貯まったポイントはnanacoのポイントに交換もできます。

年会費 無料
ポイント わくわくポイント
※200円(税込)ごとに1ポイント
国際ブランド VISA、Master、JCB
旅行傷害保険 海外:-/国内:-
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
ショッピング保険 50万円まで(購入日から180日間)
特典 ・ファーストチャンスポイント3倍
・ETCポイントアップ1.5倍
・海外ポイントアップ1.5倍
・全国のセブンイレブン利用ポイント3倍
・セディナポイントモール最大21倍
その他 ・追加可能カード・サービス:家族カード、ETCカード、Apple Pay、iD、QUICPay

どんな方に向いている?

クレジットカードを初めて作る方やセブンイレブンをよく利用する方に向いています。

セディナカードクラシック

セディナカードクラシックは、セディナカードがパワーアップした1枚。

年会費はかかりますが、セディナカードのセブンイレブン(ポイント3倍)に加えて、イオンやダイエー(ポイント3倍)、ガソリンスタンドの宇佐美グループSS(ポイント3倍)、ワシントンホテルなどの藤田観光グループ(ポイント5倍)など、ポイントアップの利用機会が多いのが特徴。

さらに海外と国内の旅行傷害保険(利用付帯)も付いています。

カードにハローキティがデザインされたセディナカードクラシックハローキティもあります。

年会費 1,000円(税別)
ポイント わくわくポイント
※200円(税込)ごとに1ポイント
国際ブランド VISA、Master、JCB
旅行傷害保険 海外:最高1,000万円/国内:最高1,000万円
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
ショッピング保険 50万円まで(購入日から180日間)
特典 ・全国のセブンイレブン利用ポイント3倍
・全国のイオン・ダイエー利用ポイント3倍
・マルエツ優待デー5%オフ
・宇佐美グループSS利用ポイント3倍
・藤田観光グループ利用ポイント5倍
・セディナポイントモール最大21倍
その他 ・追加可能カード・サービス:家族カード、ETCカード、Apple Pay、iD、QUICPay

どんな方に向いている?

セブンイレブン、イオン、ダイエー、宇佐美グループSS、藤田観光グループといった、わくわくポイントアップの場所を利用する機会が多い方に特に向いています。

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は、他のカードと違ったユニークな特徴のあるカード。

年会費は無料

ポイントアップの機会もセディナカードクラシックと同様にたくさんあります。

最大の特徴は、カードの支払について利用者の方が自由に決められること。

毎月の支払額(5,000円以上5,000円単位)を入会時に決められるほか、お金の余裕がある時にカード利用金額をインターネットや銀行ATM等から自由に支払えます。

カードのデザインがハローキティのセディナカードJiyu!da! ハローキティもあります。

年会費 無料
ポイント わくわくポイント
※200円(税込)ごとに1ポイント
国際ブランド VISA、Master、JCB
旅行傷害保険 海外:-/国内:最高1,000万円
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
ショッピング保険 50万円まで(購入日から180日間)
特典 ・全国のセブンイレブン利用ポイント3倍
・全国のイオン・ダイエー利用ポイント3倍
・マルエツ優待デー5%オフ
・宇佐美グループSS利用ポイント3倍
・藤田観光グループ利用ポイント5倍
・海外ポイントアップ3倍
・セディナポイントモール最大21倍
その他 ・支払方法:2回払い、リボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い
・追加可能カード・サービス:家族カード、ETCカード、Apple Pay、iD、QUICPay

どんな方に向いている?

クレジットカードの支払方法に選択肢が欲しい方に向いています。ただし、1回払いは選択できないことと、利用金額によって手数料や利息がかかるのでご注意ください。

セディナゴールドカード

セディナゴールドカードは、ワンランク上のサービスと安心が用意されたカード。

年間利用金額に応じたサンクスクリスマスポイントなどポイントアップの仕組みが多いのはもちろんのこと、保険や保障が充実していて、旅行傷害保険は国内が最高5000万円、海外は最高1億円です。

また、ゴールドカードらしく、国内主要空港で無料で利用できる空港ラウンジサービスも付いています。

カードを作ることができるのは18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生を除く)と、ゴールドカードとしては作る敷居が低いのも特徴です。

セディナゴールドカードにもハローキティデザインがあります。

年会費 6,000円(税別)
ポイント わくわくポイント
※200円(税込)ごとに1ポイント
国際ブランド VISA、Master、JCB
旅行傷害保険 海外:最高1億円/国内:最高5,000万円
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
ショッピング保険 300万円まで(購入日から90日間)
特典 ・全国のセブンイレブン利用ポイント3倍
・全国のイオン・ダイエー利用ポイント3倍
・マルエツ優待デー5%オフ
・宇佐美グループSS利用ポイント3倍
・藤田観光グループ利用ポイント5倍
・セディナポイントモール最大21倍
・サンクスクリスマスポイント(サンクスクリスマスプレゼント)
・空港ラウンジサービス利用可能
・プレミアムクラブオフ利用可能
その他 ・追加可能カード・サービス:家族カード、ETCカード、Apple Pay、iD、QUICPay

どんな方に向いている?

旅行や出張が多い方、ゴールドカードを持つことに興味のある方におすすめです。

セディナカードの「わくわくポイント」

セディナカードで貯まるポイントは「わくわくポイント」です。

ショッピングでのカード利用で、月間の利用金額200円(税込)ごとに1ポイントがもらえます。

貯まったわくわくポイントは、人気のお米やお酒などの商品、Amazonギフト券やnanacoカードなどの商品券、さらにJALマイルやdポイントなどのポイントやマイルなどと交換できます。

また、獲得したわくわくポイントの有効期間は2年です。

そして、セディナカードのわくわくポイントには、カードを使えば使うほどポイントのおトク度が1年ごとに自動でアップする「トクトク!ステージ」があります。

トクトク!ステージは、毎年1月~12月のカードでのショッピング利用金額の合計(年間請求金額)によって、翌年のポイント倍率がアップしていきます。

例えば、セディナカードでは年間請求金額50万円以上100万円未満で1.1倍、200万円以上なら1.3倍、セディナゴールドカードなら年間請求金額50万円以上100万円未満で1.3倍、200万円以上なら1.6倍と、翌年のポイント倍率がアップします。

おすすめのセディナカードは?

セディナカードの中でも代表的な4つの種類のカードをご紹介しました。

この中で1枚おすすめするとしたら、「セディナカード」です。

年会費無料、入会後3ヶ月はファーストチャンスポイントでポイント3倍です。

そして、全国のセブンイレブンでの利用でポイント3倍ですから、特にセブンイレブンを利用する機会が多い方にはおすすめです。

セディナカードの詳細やお申込みは以下の公式サイトをご覧ください。