イオンカードを作るとどのくらいで届くの?かかる期間は?

イオングループの店舗を利用することが多いなら、ぜひ1枚は作っておきたいイオンカード。

気になるのは「公式サイトで申し込んでから、いつカードが届くのか」ではないでしょうか。

イオンカードは平均2週間ほどで届くことが多いのですが、申込当日に手に入れる方法もあります。

イオンカードが届くまでにかかる期間

イオンカードの公式サイトでは、カードが届くまでは通常約2~3週間とされています。

通常、お申込みからクレジットカード発行お届けまでに約2~3週間程お時間をいただいております。

インターネット上でも、早くて10日程度で届いたとの情報も一部見られますが、だいたい2週間ほどはかかっているようです。

最短3日、平均1週間で届く楽天カードなどと比べるとやや時間がかかる印象ですね。

icon 楽天カードを作る時間はどれくらいかかる?早く届く条件は?

審査結果の判明は早い

クレジットカードで発行に時間がかかる場合、「審査に時間がかかるのかな?」と思われるかもしれません。

ただ、イオンカードの場合、審査結果はインターネットでの申込完了後約30分以内にメールで届きます。

これもイオンカードの公式サイトで明記されています。

オンラインでお申込み完了後、通常30分以内に審査結果をお知らせメールにてお送りします。

審査結果の判明自体は、むしろ他のクレジットカードよりも早いと言ってよいでしょう。

イオンカードで時間がかかるのは、実際の発行業務(カードそのものを作成したり、発送の準備・手続き等)でやや余裕をもった発行スケジュールをとっているためと考えられます。

それに、実はのちほどご紹介するように、イオンカードでは「即時発行カード」が作成できて、イオンの店頭で受け取れば、その日のうちに利用開始することもできるんです。

イオンカードの受け取り

審査を経て発行されたイオンカードは、申込時に入力したご自宅の住所に郵送されます。

イオンカードの申し込みから利用開始までのおおまかな流れは以下の1~5のようになります。

  1. 公式サイトでの申込フォームへの入力
  2. 入会審査
  3. 本人確認手続き
  4. カードお届け
  5. カードの利用開始

このうち、3の本人確認手続きの方法によって、受け取り方法が変わってくるので注意が必要です。

本人確認手続きの違いによる2つの受け取り方法

イオンカードの本人確認手続は、イオンカードからの本人確認手続きご案内のメール内容に沿って行います。

本人確認の方法は以下の2通りあるので、希望する方法を選びます。

  • 本人確認書類の送信(画像アップロード)
  • 受取人確認サポート

本人確認書類の送信(画像アップロード)の場合

スマホで撮影

本人確認書類の送信(画像アップロード)では、デジカメやスマートフォンで撮影した本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)の画像を、イオンカードからの本人確認書類返信メールに記載されている画像アップロード専用URLからアップロードします。

その際、送信する本人確認書類の画像については以下の点に注意しましょう。

  • 記載内容がはっきりと読み取れる画像(ボヤけたり、反射していないもの)
  • 本人確認書類全体が写っている画像(切れたり、小さすぎたりしないもの)

ここで適切な画像を送信できなかった場合、後から再送信はできないので送る前に画像はよくご確認ください。

ちなみに送信した画像が適切でなかった場合(イオンカード側で判読できなかった場合)は、次にご説明する佐川急便(受取人確認サポート)でのカードお届けになります。

無事画像をアップロードできたら、イオンカードが郵送されてくるのを待ちましょう。

受取人確認サポートの場合

受取人確認サポートでは佐川急便がカードの配送を行います。

受取の際に佐川急便のセールスドライバーに、イオンカードを申し込んだ時と同じお名前・生年月日・ご住所が記載された本人確認資料を提示する必要があります。

本人確認資料は以下のいずれかです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(顔写真付き)
  • パスポート(日本政府発行のもの) 
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

ただし、イオンカードセレクト(イオン銀行のキャッシュカード機能付きのカード)の受け取りの場合、本人確認資料は「運転免許証」のみが有効なので注意してください。

便利な店頭受取(即時発行カード)


画像元:イオンカード

さて、イオンカードは、インターネットの公式サイトでのカード申し込み、そしてご自宅でのカード受け取りが利用開始までの通常の流れになりますが、もう一つ申し込み当日にカードを手に入れる方法があります。

それが、「カード店頭受取サービス」です。

申し込んだその日にカードを受け取って、すぐに使える

カード店頭受取サービスでは、インターネットの公式サイトでのカード申し込み審査完了後、イオン店舗内のイオン銀行かイオンクレジットサービスカウンターでイオンカードの「即時発行カード」が受け取れます。

もちろん、受け取った当日にイオン店舗でのクレジットカード利用ができますし、イオングループのポイントのきらめきポイントもカード利用で付与されます。

例えば、あなたが朝イオンのチラシやCMを見て、今日が「お客様感謝デー」であることを知ったとしましょう。

インターネットですぐに申し込みを済ませれば、イオンの店頭で即時発行カードを受け取って、イオンカード利用で5%OFFになるお客様感謝デー当日のお得なお買い物を楽しめるというわけです。

カード発行可能な店舗を持つイオンならではのサービスですね。

カード店頭受取サービスの注意事項

当日にカードが手に入ってとても便利なイオンカードのカード店頭受取サービスですが、以下の注意点があります。

  • カードに国際ブランド(VISA、Master、JCB)は付いていない
  • 発行対象カードはイオンカード(WAON一体型)のみ
  • 即時発行カード受取りには本人確認書類が必要
  • 即時発行カードに電子マネーWAONは付いていない
  • キャッシングは利用できない
  • 即時発行カードの利用はイオンマークのある加盟店のみ可能
  • 即時発行カードの受取り期限は申込みから1週間
  • 即時発行カードは申込み時に選択した店舗で10:00~18:00の間に受け取ること

上記の注意事項にあるように即時発行カードには国際ブランドと電子マネーWAONは付いていません。

国際ブランドと電子マネーWAON付カードは後日ご自宅に郵送されます。

カード店頭受取サービスの申し込み方法

カード店頭受取りサービスを利用するには、イオンカードの公式サイトで申し込みを行う際に、必ず申込み画面から「店舗でのカード受取り」の項目で「店舗で受取ります」を選択してください。

また、受取を希望する店舗を選ぶことも必要ですので忘れずに選択するようにしてください。

それから、公式サイトで申し込みを行った後のイオンカードからの審査結果お知らせメールの送信時間は9:00~19:30です。

ですから、申込み完了が19:00以降の場合は、審査結果のお知らせメールは翌日の送信になり、その日に即日発行カードは受け取れませんから注意してください。

また、受信できるメールのドメインを指定をしている場合は、イオンカードからの審査結果お知らせメールが受信できるように「@email.aeon.co.jp」「@aeon.co.jp」を受信できるよう設定しておきましょう。

急ぐ場合は即日発行が便利

イオンカードの申し込み後にお手元に届くまでの時間、そしてその受け取りの方法についてご説明しました。

イオンカードは通常ですと2~3週間程度でお手元に届きますが、カード店頭受取りサービスを利用すれば、インターネット申し込み当日にカードの受け取り、イオン店頭での利用開始が可能です。

イオンカードのお申込みや詳細は以下の公式サイトからご覧ください。

【11/30まで】最大6,000円相当ポイントがプレゼントのweb限定の新規入会・利用特典があります!